派遣社員makoの資産運用ブログ

資産運用額約1000万円で運用中。投信、ロボアド、ソーシャルレンディングをやってます。成績公開していきます。節約もしてるのでいいネタあったら随時報告します。

ウェルスナビのアフィリエイト審査落ちました。

こんにちは、ウェルスナビで損失を出し続けているmakoです。いま、アフィリエイトの勉強中なんですけど大人気のウェルスナビのアフィリエイトリンクを始めようと思い審査の請求をしました。2週間たってから審査連絡がありました。不合格でした。理由は書かれていませんてしたが心当たりは有ります。政治的な記事が多いことやウェルスナビの手数料の高さを指摘した記事もありますし、まあ審査に落ちても当然かもしれません。資産運用ブログを見るとウェルスナビの運用成績を絶賛している記事が多いので恐らくアフィリエイト報酬狙いでしょう。私はウェルスナビの運用成績も良くないですしね。
まあ、いい経験になりました。ウェルスナビのアフィリエイト報酬狙いの人は政治的な記事を控えウェルスナビについてのネガティブコメントは記事にしないほうがいいですよ。

転職経験談(非正規雇用への転落3)

私が派遣社員として就業始めたのは40台半ばからです。今から4年ほど前からですね。その直前は短期間の契約社員、その前は大学卒業以降、ずっと正社員で働いていました。派遣での就業も年齢の関係で難しくやっと決まった派遣先は大阪の大手化学メーカーの研究所でした。仕事は正社員の指導のもと実験データをひたすら取得して正社員に報告するというもの。真面目にひたすら業務に打ち込んでいるつもりでしたが派遣先での評価は高くはありませんでした。毎月、派遣元のキャリアコンサルタントと話す機会が設けられていましたが、派遣先の要求は単純作業だけではなくもっと積極的に開発に絡んで欲しいようなんですね。ただ、私の能力では単純作業だけで手一杯で開発に絡む余裕は無かった。開発に絡むためには毎日残業しなければならない。しかし、残業は派遣先は望んでいませんでした。定時間内に単純作業と開発に絡むことが要求されていたんですね。要は生産性の高い人を要求していたわけです。結局この職場は7か月で契約終了になりました。その後は失業保険を貰いながら食い繋ぐ日々が始まりました。派遣会社に数社登録して色々探してもらいましたが年齢がネックなのか書類選考で落とされてなかなか面接までたどり着きません。失業のストレスのせいかこのころから不眠症になり精神科に通院するようになりました。不眠症の治療を続けながらようやく決まった派遣先は某大学の研究室でした。ここで大学の先生の指示のもと実験業務する仕事です。このときの失業期間は4か月でした。

MRI検査結果に問題はありませんでしたが

最近、頭痛に悩まされているmakoです。昨日、頭痛専門の脳神経外科を受診してきました。家からは結構遠いのですがやはり頭痛は心配なので専門家に診てもらうべきだと感じて行ってきました。MRIの結果は全く問題ないと言われてすこしはほっとしましたけど頭の痛みは残っていますからね。痛み止めを2週間分処方箋されて様子みてくださいとのこと。要は原因不明の頭痛なんですよ。ネットで頭痛で検索かけて調べてみると原因不明の頭痛に悩んでいる人が沢山いることに驚きました。医者にかかっても治らない人は整骨院とかのマッサージとか東洋医学の漢方などに頼る人が多いですね。私も通える範囲で頭痛専門の整骨院とか探すしかないかなと思い始めています。

頭痛専門性の脳神経外科に行ってきます

お早うございます。最近の、原因不明の後頭部の痛みに苦しんでいるmakoです。これまで脳神経外科、整形外科、ペインクリニックを回りましたが全く症状がよくなる気配はありません。ペインクリニックで処方された痛み止めも利かないので途方に暮れていました。
痛みが酷いので今日は会社を休み、朝からネットで頭痛専門のclinicや病院を探していました。一件だけ通えそうなところで頭痛専門の脳神経外科を見つけたので今から行ってきます。検査結果が怖いけど放置しておくわけにもいかないししょうがないですね。

後頭部の痛みが止まらない

最近、後頭部の痛みに悩まされています。首を横に動かしたときに激痛がはしるんですよ。横を向くのにも躊躇するほどです。去年あたりから鈍痛はあったのですが生活に支障はなかったので放置していたのです。数ヶ月前もってからは首を動かした時の痛みがひどくなってきたので、これはヤバいなと流石に感じて近所の脳神経外科に行きました。頭部と首のMRIを撮影しましたが特に問題ないので整形外科に行くように勧められました。整形外科では首のレントゲンを撮って貰いましたがこれも異常はなく後頭部の痛みの理由は不明とのこと。次は頭痛外来専門のペインクリニックで診察を受けると後頭部の神経の異常と診断され神経ブロック注射してもらい、痛み止めの薬て暫く様子を見るように言われました。駐車場で痛みは引かないし、痛み止めも殆ど効果はありませんから途方に暮れています。
総合病院にでも行って精密検査でもするしかないかと思い始めています。

転職経験談(非正規雇用への転落2)

新宿のパソナキャリアに再び戻って再び転職活動が始まりました。今回は自己都合で退職していますので失業給付はありません。辞めた会社に内定するまでに半年間失業給付を受けていたことも要因です。失業給付受けていた期間からある程度長い勤務期間を経ないと再度失明給付は受けれないようになっていますね。
前回のパソナキャリアでの転職活動で年齢的に正社員を目指すのは難しいことが分かっていたので非正規を中心に探し始めました。自分の経験を生かせる非正規を片っ端から応募しましたが甘かったですね。どこも書類選考で落とされてしまいました。非正規は経験や技術を持っている中高年より、経験は心もとなくても若い世代を採用したがるようです。派遣先の指揮命令者が中高年は年上になるので使いにくいのでしょう。私はその時は東京に住んでいたので関東ばかりを探していたのですが、エリアを広げてみることにしました。私は化学系の素材技術者の経験が豊富なのですが、化学系の技術者を派遣で求める企業は関西にも多いので関西の会社にも応募してみました。すると2社から面接の連絡が直ぐに入りました。一つは大阪の会社でもう一つは滋賀県の会社です。両者とも日本を代表する誰でも知っている大企業です。日程を調整して関西まで面接に向かいました。両者とも手応えはありましたが滋賀県の会社は急遽採用を取り止めたようでした。大阪の会社は何とか内定しました。その後直ぐに派遣会社から東京の企業から面接案内があったとの連絡を受けました。その会社も大企業ですが仕事は実験系ではなく特許調査業務です。その会社も内定したので大阪の会社にするか東京の会社にするか選ばなければなりません。どちらも一長一短あるのでなかなか決めれません。パソナキャリアのコンサルタントに相談したところ大阪の会社のほうが良いと言われました。理由としては年齢的にも特許業務よりも実験系の仕事で経験を積んだ方が良いとのこと。私としても大阪の会社のほうが残業も少なく時給も良かったので異存はありませんでした。大阪の会社の近くに部屋を探して部屋を決めましたが引っ越し業者がなかなか捕まらず暫くは大阪でホテル暮らしをしながら勤務することになりました。関東出身の私が関西暮らしの始まりです。

健康診断の結果が返ってきました

こんばんは、体のあちこちにガタがきているmakoです。今年は人生初めての人間ドックを受けてその結果が返ってきました。残念ながら芳しい結果ではありませんでした。結果は脂質異常症加齢黄斑変性症の前兆あり。脂質異常症は要治療、加齢黄斑変性症の前兆は眼科で再検査が必要とのこと。人間ドックを受ける前には飛蚊症を発症していることが分かり、今回の検査では加齢黄斑変性症の前兆が見つかった。加齢黄斑変性症は放置していると失明の恐れもある怖い病気です。私は来年50歳になりますが自分が想像している以上に体が老化しているんだなと愕然としました。明日、眼科に行きますが検査結果が怖いですね。脂質異常も思い当たることがありますね。夜更かしや暴飲暴食も時々しますので体を蝕んでいたのでしょう。若いときは暴飲暴食しても脂質異常が健康診断で指摘されたことはありませんでしたので無理が利かない年齢になったんだなと思いました。これからは生活習慣を少しでも改めて週末は軽い運動でもしようかなと思っています。そうでもしないと益々体の老化に拍車がかかりそうですからね。