派遣社員makoの資産運用ブログ

資産運用額約1000万円で運用中。投信、ロボアド、ソーシャルレンディングをやってます。成績公開していきます。節約もしてるのでいいネタあったら随時報告します。

私の仕事遍歴紹介します その6

前回は3社目の会社で職場で組織変更があったところまで書きました。組織変更の後、上司が代わりこの上司がホントのパワハラばかりするクソ上司だったんですよ。前の上司はよかったんてすけどね。サラリーマンの最大のリスクはクソ上司に当たることてすね。短期間ならまだしも、長期間だったら精神病むし仕事の成果も出ないので本当に転職を考えた方がいいです。というか絶対退職したほうがいいですね。サラリーマン最高などと呑気なことを言っている人はたまたまクソ上司に当たらなかった運のいい人です。そのクソ上司との付き合いは3年間続きました。短納期の業務も沢山振ってくるし、ミスしたら辺り構わず怒鳴りつけてくるしホントに大変でしたね。辞めること考えたのも1回、2回ではありません。色々転職先を探したのですが、勤務地とか待遇を考慮するとなかなか転職したくなる企業名を見つけることは出来ませんでした。このクソ上司の下で3年間働いた後、また組織再編があり、私は別のチームに異動になりました。そのチームでは5年間働くことになるのですが上司には運よく恵まれたと思います。上司の人事異動で3回上司が変わりましたが変なクソ上司は一人一人もいませんでした。厳しい上司でしたが部下の指導力もありましたし、色々な業務を経験する事で成長する事ができました。この5年間は今から振り返ってもエンジニアとして一番成長できた期間だったと思います。上司には恵まれましたが、同僚には余り恵まれませんでしたね。それほど仕事ができる方ではなかったのでできる同僚からはことあるごとに軽く見られ馬鹿にされることが多かったです。今思うとこの頃にサラリーマンを辞めておけば良かったなと思います。サラリーマン以外の別の道をとことん探せば良かったなと思います。サラリーマンでアルティメット成功するには、人付き合いが苦にならないとか、頭の回転が早くコミュニケーション能力が高いとかの能力がないと無理です。人付き合いが苦手で頭が悪くて飲み込みの悪い私のような人はサラリーマンで成功するのはまず無理です。サラリーマンに向いてないなと感じたら若いうちに他の道を本気で模索中する事が大事です。年取ってから他の道を探すのが無理とは云いませんが新しい事を覚える能力も落ちてくるのであまりオススメはできません。今からはいい時代でブログとでアフィリエイトで稼ぐとかプログラミングとかコミュニケーション能力が不足していてもやっていける職業がありますからね。向いていないサラリーマンをダラダラ続けるのは相当なリスクです。そういう人は会社の業績が悪くなれば間違いなくリストラのターゲットになります。
私も、仕事が評価されなくてリストラされたので、若い頃にサラリーマン以外の道を真剣に考えれば良かったなと思い切り後悔していますよ。
会社をリストラされた顛末は次回のブログで書きます。

私の仕事遍歴紹介します その5

こんばんわ、日々、派遣社員として消耗しているmakoです。前のブログでは2社目の会社を退職したことを書きました。3社目は同じ静岡県の会社で車で1時間ちょっとの所でした。引っ越し先は職場から近い独身寮。ちょっと困ったのは部屋がだいぶ狭くなったこと。引っ越し前は12畳のマンションでしたが独身寮の部屋は6畳だったので一気に狭くなりました。ただ環境はよかった。周りに緑が多くて幹線道路からも離れているので通行音も聞こえず非常に静か。前のマンションは広くて綺麗でしたが、幹線道路の目の前でうるさかったんですよね。夜は思いの外、車の通行音が響いて不眠に悩まされました。
独身寮なのでトイレや風呂、洗濯機、洗面台は勿論共同です。こういうのが苦手な人もいると思いますが安い寮費を考えるとまあ我慢できました。嫌になったら賃貸にすればいいですしね。社員食堂もありましたけど安くて量が多いだけで全然おいしく無かったんてすよね。私もすぐに飽きて外食かコンビニ弁当、ホカホカ弁当で済ませるようになりました。小さな地方都市でしたが車を少し走らせれば外食チェーン店も多くて特に困ることはありませんでした。
会社員での仕事は今までのキャリアとは少し異なるのでしことをゼロから覚える必要がありました。ただ大手企業だったので教育制度は整っていたしやる気があればいくらでも知識を吸収できる環境でした。これは中小の製造業にはない魅力ですね。最初の1年間は上司や同僚にも恵まれて得に不満はありませんでした。待遇もよかったし。ただ、2年目からは職場の組織が大きく代わり、上司も代わり私の立場も微妙になっていきました。この辺の話はまた次回。
.

私の仕事遍歴紹介します その4

こんばんわ、何度も転職を繰り返しているmakoです。前回のブログでは新卒で入社した会社を退職して静岡県にある会社に転職するまでの経緯について書きました。新しい会社は化学系の物作り系エンジニアとして中途採用されました。新卒で入社した会社での経験が買われての採用です。待遇は大きくアップしました。年収も上がりましたが、住宅などの福利厚生がよかったんですよ。マンションの家賃、光熱費、水道料金は全て会社持ちでした。それだけ儲けていたんでしょうね。年一回の社員旅行にも参加しましたが温泉地の一流旅館に一泊する豪勢な旅行でした。その代金も全て会社持ちでした。まあ、新卒で入った会社の待遇がかなり悪かったので、ようやく人並みに稼げるようになったとほっとしました。
入社した日に事業所の人全員の前で自己紹介をしました。私以外にも数人いました。
このあとは事務所で会社の業務説明を受けて、翌日からは製造現場での研修になりました。製品かつくられている現場で交代勤務で勤務しながら、製品の製造行程や品質保証の方法を身につけました。半年くらいの研修の後、エンジニアとして正式に研究所に配属になりました。管理職の人の仕事を手伝いながら、少しづつ大きなテーマを任せて貰えるようになりました。ただ、この会社は結局長続きせずに1年半で退職することになりました。理由は色々ありますが最大の理由はしごきに物足りなさを感じたことです。中小企業なので大手のように専門性の高い知識か必要とされる仕事はなかったですね。言葉は悪いですが技術は他社の物真似が多かったように思います。大手なら知的財産侵害で大問題になっていたと思いますが、中小は知財がない企業もありますから知財侵害管理は杜撰でしたね。そういうところも嫌になったところです。この会社にいても物作りエンジニアとして成長できないだろうと思いました。このころは今から17年位前でしたが景気はバブル崩壊から少しよくなっていたし私も30代前半だったので贅沢言わなければ転職にそれほど困る状況ではありませんでした。数社に応募してある上場企業から内定をもらうことができました。その会社の業績がよかったので採用基準も甘かったとも思います。提示された年収も辞める会社より良かったので内定を受諾して転職を決めました。

SBI証券口座の暴落大きいです

こんばんわ、今回の株式市場暴落がいつ収束するのかビクビクしているmakoです。
今日のSBI証券の特定口座見たら、先週よりまた下がっていました。ロボアドはやや持ち直していました。SBI口座は完全にロボアドに抜かれてしまっていました。具体的な成績は以下の通りです。
SBI証券
特定口座 -2.96%
積み立てNISA -2.26%
IDECO -2.8%

ウェルスナビ -2.34%
THEO -2.21%

運用の経験者ならロボアドよりも運用成績良くなると思いますが、私のような初心者では暴落耐性を持たせたポートフォリオを組むのは時間がかかりますね。もう少し、ロボアドのポートフォリオを研究してみます。

週明けの株価はどうなりますかね。

こんにちは、株価暴落で数十万円の資産が溶けているmakoです。

本日の資産運用成績です。
ウェルスナビ -2.34%
THEO -2.78%
SBI証券口座
 特定口座 -2.4%
積み立てNISA -2.10%
IDECO -2.8%

今回の暴落でウェルスナビに20万円、SBI証券特別口座に30万円投資しました。株式は安い時に仕込むのが王道ですからね。明日以降も株価が下がり続けるようなら、また、追加で投資も検討します。株式以外の海外債権や金などの資産はほとんど下がっていませんでした。というよりも金は価格が上がりました。不動産(リート)は株式並みに下がりましたね。株価暴落を少しでも和らげたいなら債権や金にも投資するのは必須と思います。若年者は値上がり益を狙うために株式中心の資産で良いですが中高年以上の世代の人は株式中心のポートフォリオは危険です。リーマンショック並みの暴落が来たら長年の運用益が全て無くなってしまいますからね。私も今後は金、債権を買いましていきます。
資産運用今から始める人は絶好の機会ですね。羨ましいです、先ずはウェルスナビを少額からはじめてみて、慣れてきたら証券会社(楽天SBI証券がお勧め)に口座を開くといいでしょう。

脳神経外科を受診

こんにちは、体のあちこちにガタがきているmakoです。ここ、数年、立ちくらみや目眩で階段が手摺がないと怖くなる時が多くなりました。また、首と後頭部の付け根あたりの痛みがひどくなってきたりとか、物忘れもひどくなったので、思いきって近所の脳神経外科を受診することにしました。医師に症状を伝えるとMRIで脳と頚部の断層撮影をして画像診断することを伝えられました。看護師に別室に案内され、MRI断層撮影における注意点を受けました。撮影には20分ほどかかると言われてびっくりしました。MRIの台で仰向けになり騒音防止のヘッドホンを付けて、頭部と頚部を固定してMRI撮影の開始です。台が後方に異動して頭部が完全に撮影装置の中に挿入されました。撮影装置本体は狭くかなり圧迫感がありました。看護師が撮影前に閉所恐怖症の気はないかと確認したのが納得できました。撮影中の圧迫感はかなりのものです。撮影時間も20分とかなり長いので人によっては恐怖心を感じるかもしれません。あとヘッドホンをつけていてもかなり様々な機械音でやかましいです。振動もそこそこありますし、20分間、頭部と首も下半身も動かせないので思っていた以上に疲れました。
撮影後は再び医師から断層撮影画像を見せながら診断結果の説明を受けました。脳や頚部に異常は観察されず、血管の詰まりや脳の萎縮、出血等も確認されなかったとのこと。立ちくらみや目眩は耳の異常が原因かもしれないと指摘され耳鼻咽喉科の受診を勧められました。首と頭部との痛みは筋肉が原因なので気になるなら整形外科を受診したほうがよいとのこと。また、物忘れは病気ではなく加齢で誰にでも起こることで気になるなら神経内科認知症外来で診てもらったほうがよいとのことでした。
気になる診療費は9000円と結構な負担。内科のように気軽に受診は出来ませんね。画像診断がやはり高いのでしょう。以前、胃腸の調子が悪いとき、総合病院でCTを撮りましたが、その時も1万円くらい掛かりましたからね。
私は今40台後半ですが年取ると色々身体の不具合が出てきて医療費がかさむことが分かりました。
若いとき無理は年取った時に必ずあ食えが出るみたいですから、今のうちから暴飲暴食を控えるとか適度な運動を習慣にするとか身体のメンテナンスを気を付けなければいけないなと思いました。


 

世界同時株安が止まらない

こんにちは 世界同時株安で大きく損失を出しているmakoです。ウェルスナビは昨日より更に下がり-3.03%の含み損。今日は、ウェルスナビで10万円入金しました。まだ、買い付けされていませんが買い付けタイミングもAIが判判断するのでしょう。
SBI証券の口座でも400万円ほど運用しています。特定口座の含み損は-1.37%、積み立てNISAが-0.3%の含み損です。SBI証券の投信実績はウェルスナビより1日遅れますからSBI口座の実績も明日はウェルスナビかそれ以上に値を下げるかもしれません。やはり世界株式の値下がりが大きいですね。海外債権や金は株式ほど値を下げていないので、株式が少なく債権や金のポジションが多いポートフォリオの人はそれほど打撃を受けていないでしょう。SBI口座で株式以外の資産を購入し始めたのは最近なので遅かったですね。もう後の祭りです。ウェルスナビも一番高いリスクで運用しているので値下がりが大きいです。株式割合が少ないリスク低めの運用の人は今回の株価暴落でも被害は大きくなかったと思います。ウェルスナビの運用はリスク低めの運用に変えることも視野に入れていきます。