派遣社員makoの資産運用ブログ

資産運用額約1000万円で運用中。投信、ロボアド、ソーシャルレンディングをやってます。成績公開していきます。節約もしてるのでいいネタあったら随時報告します。

私の仕事遍歴紹介します その9

こんばんわ、転職を10回近く繰り返しているmakoです。全会一致は、3社目でリーマンショックの時に退職勧奨を受けて、固辞したら未経験の営業職に飛ばされて東京に転勤になったところまで書きました。営業職で営業するためには国家資格が必要なので資格取得の研修を東京某所で6ヵ月間受けることになりました。メンバーは皆、退職勧奨を固辞して飛ばされてきた人ばかりです。私のように技術系社員だった人が多く、一部営業系の社員もいましたが、これからは別業界の営業になるので不安そうにしていました。言い方は悪いですが、研修場所の東京某所は戦力外通告を受けたのに辞めなかった人間の乳母捨て山みたいなものでした。
研修場所に毎日、独身寮から通い講義を受けて朝から夕方まで勉強。大学卒業してから15年間、地方勤務の経験しかないので東京の満員電車での通勤はかなり堪えましたね。だんだん慣れていきましたが、地方で車通勤しかしたことない人は結構堪えると思いますよ。
講義は営業分野についての法規や専門知識についての勉強が中心でした。ただ技術系社員の経験しかない人が多かったので営業職の心得や技術畑から営業畑へのキャリアチェンジの心得のようなメンタル的な講義や集団での実習もありました。
半年の講義の後は、各人が全国の営業エリアに配属になり、先輩社員に動向しながら顧客訪問を行いました。所謂、本当の営業活動中ですね。私も最初は非常に緊張しました。お客様に頭下げての営業活動なんて初めての経験ですからね。私は東北エリアに配属になり、営業車で仙台市を中心にお客様周りをして自社製品を紹介する営業活動を先輩社員と同行してこなしました。慣れてくると一人で行うようになりました。先輩社員にはくせのある人が多く、種々と大変でした。それでも彼らから教わることは沢山あるのでとにかく必死でしたね。半年間はあくまで営業研修なので仙台市のホテルに宿泊しながらの営業活動でした。週末は東京モーターショーの独身寮に帰宅して日曜日の夜に仙台市に移動することを半年間こなしました。国家資格のテストの勉強もしなけらばならないので毎日の営業が終わったらテキスト開いて試験勉強していました。そのかいあって国家試験を無事にパスして正式に東北の営業部員として登録されました。ただ、その直後に東日本大震災が起こりました。この震災は私の職業人生に悪い意味で影を落としました。その辺りの顛末はまた次回のブログで書きたいと思います。