派遣社員makoの資産運用ブログ

資産運用額約1000万円で運用中。投信、ロボアド、ソーシャルレンディングをやってます。成績公開していきます。節約もしてるのでいいネタあったら随時報告します。

私の仕事遍歴紹介します その6

前回は3社目の会社で職場で組織変更があったところまで書きました。組織変更の後、上司が代わりこの上司がホントのパワハラばかりするクソ上司だったんですよ。前の上司はよかったんてすけどね。サラリーマンの最大のリスクはクソ上司に当たることてすね。短期間ならまだしも、長期間だったら精神病むし仕事の成果も出ないので本当に転職を考えた方がいいです。というか絶対退職したほうがいいですね。サラリーマン最高などと呑気なことを言っている人はたまたまクソ上司に当たらなかった運のいい人です。そのクソ上司との付き合いは3年間続きました。短納期の業務も沢山振ってくるし、ミスしたら辺り構わず怒鳴りつけてくるしホントに大変でしたね。辞めること考えたのも1回、2回ではありません。色々転職先を探したのですが、勤務地とか待遇を考慮するとなかなか転職したくなる企業名を見つけることは出来ませんでした。このクソ上司の下で3年間働いた後、また組織再編があり、私は別のチームに異動になりました。そのチームでは5年間働くことになるのですが上司には運よく恵まれたと思います。上司の人事異動で3回上司が変わりましたが変なクソ上司は一人一人もいませんでした。厳しい上司でしたが部下の指導力もありましたし、色々な業務を経験する事で成長する事ができました。この5年間は今から振り返ってもエンジニアとして一番成長できた期間だったと思います。上司には恵まれましたが、同僚には余り恵まれませんでしたね。それほど仕事ができる方ではなかったのでできる同僚からはことあるごとに軽く見られ馬鹿にされることが多かったです。今思うとこの頃にサラリーマンを辞めておけば良かったなと思います。サラリーマン以外の別の道をとことん探せば良かったなと思います。サラリーマンである程度成功するには、人付き合いが苦にならないとか、頭の回転が早くコミュニケーション能力が高いとかの能力がないと無理です。人付き合いが苦手で頭が悪くて飲み込みの悪い私のような人はサラリーマンで成功するのはまず無理です。サラリーマンに向いてないなと感じたら若いうちに他の道を本気で模索中する事が大事です。年取ってから他の道を探すのが無理とは云いませんが新しい事を覚える能力も落ちてくるのであまりオススメはできません。今からはいい時代でブログとでアフィリエイトで稼ぐとかプログラミングとかコミュニケーション能力が不足していてもやっていける職業がありますからね。向いていないサラリーマンをダラダラ続けるのは相当なリスクです。そういう人は会社の業績が悪くなれば間違いなくリストラのターゲットになります。
私も、仕事が評価されなくてリストラされたので、若い頃にサラリーマン以外の道を真剣に考えれば良かったなと思い切り後悔していますよ。
会社をリストラされた顛末は次回のブログで書きます。