中年派遣社員makoのブログ

中年の派遣社員という弱い立場から今の日本社会の問題点等を指摘、もしくは愚痴を語っていきたいと思います。

図書館は貧乏人にとってパラダイスです

こんばんわ 派遣社員として日々搾取されているmakoです。

派遣社員の方はこの3連休どのようにお過ごしでしょうかね?正社員のかたのようにボーナスはありませんから旅行に行くような余裕のある派遣社員の方はほとんどいないはずですよね。家事が好きな人なら料理とか洗濯、掃除で一日をつぶせますから最高です。家事が好きな人は冗談抜きで最強だと思いますよ。お金を掛けずに時間を潰せる手段を持っているということですから、労働で沢山稼ぐ必要もありませんよね。私は残念ながら家事があまり好きではありませんので休日に家にずっといると閉塞感を感じて体調が悪くなってしまうんですよ。お金があればスポーツクラブに入会したりとか習い事とかして時間を潰したいんですがそんな経済的な余裕はありません。そういうわけで私は休日は図書館にいることが多いです。ただ、残念ながら近所には長時間、落ち着いて勉強したり本を読んだりする大規模な図書館がありません。だから、電車賃を払って都市部の中央図書館に行くことが多いです。大都市の中央図書館だと大きな自習スペースがあることが多いので助かりますね。いろんな本を借りることができるのも貧乏人には助かります。読書が趣味の人は多いと思いますが、書店で購入していると結構高くつくので注意が必要です。最近の新刊図書って値段が高いわりに内容が薄い本が多くてうんざりすることがあります。私も購入して読み終わってから後悔することが結構多かったので、本を購入するときには必ず、アマゾンなどでレビューをチェックするようにしています。レビューで低評価が多い本は正直、購入する気にはなれません。図書館で借りた本ならつまらない本でも懐は痛まないのでいいですよね。

経済的に余裕ない人は、時間潰す手段の一つとして、図書館で過ごすことを頭の隅にいれていて損はしないと思います。冷暖房も完備されているんで、電気代の節約にもなりますのでお勧めです。