中年派遣社員makoのブログ

中年の派遣社員という弱い立場から今の日本社会の問題点等を指摘、もしくは愚痴を語っていきたいと思います。

派遣社員は現代社会の奴隷そのもの

こんばんわ 毎日、派遣社員として消耗しているmakoです。派遣社員になって3年半ほど経ちました。結論から言うとアホらしくてまじめに働く気になれないのが派遣社員です。頑張っても頑張らなくても昇級/賞与なし、交通費もなし、社員食堂の補助もなし等ないない尽くしです。一方、社員は大した仕事してない人でも、昇給/賞与/各種手当/退職金まであるという・・・。毎日、社員と一緒に仕事してるとほんとうんざりしてきますよ。この気持ちは派遣社員という立場にならないと分からないんじゃないかな?2ちゃんねる創始者ひろゆきさんがyoutube派遣社員現代社会の奴隷であるといっていましたが全くその通りです。私が何とか働くモチベーションを保つために心がけていることは以下の3つです。

・適当に手を抜いて働く。一生懸命には絶対に行動しない。

 理由:下手にやる気を見せると余分な雑用を押し付けられる。

・始業時間ぎりぎりに出社して、定時の鐘が鳴るとともに席を立つ。

 理由:周囲にこいつには残業させられないという意識を植え付けるため。

・職場の呑み会(歓迎会や送別会)には絶対に出ない。

 理由:貴重な金と時間を捨てる行為のため。酔っ払いの話なんか聞いても百害あって一利なし。

いや、この記事を読んでくれた派遣社員の方、くれぐれもやる気を出して評価を上げてやるなんて思わないでください。派遣先にとって、派遣社員はコストでしかありません。派遣会社と手を組んで我々を生かさず殺さずに利用しているだけなんですよ。私は、能力のある派遣社員が会社の都合で短期間でごみのように捨てられるところを何度も見てきました。超低賃金で一生懸命働いて、会社都合で捨てられるなんて惨めじゃないですか。派遣社員の心得は、適当に手を抜いて業務を行うことに尽きると確信しています。