中年派遣社員makoのブログ

中年の派遣社員という弱い立場から今の日本社会の問題点等を指摘、もしくは愚痴を語っていきたいと思います。

ウェルスナビ、投資信託の運用状況

こんばんわ Makoです

2月から資産運用を始めて3か月くらいが経とうとしています。ロボアドバイザーのウェルスナビやSBI証券でインデックスファンドを主にして積み立てをしています。直近の運用成績はインデックスファンドとウェルスナビの成績はほとんど変わりませんでした。ということはウェルスナビのほうが手数料(1%)が高いのでインデックスと成績が同じなら運用する意味が無くなってしまいますね。まあ、長期的に運用しないと分からないですけどウェルスナビで多額に運用することは損する(手数料負けする)可能性もあります。インデクスファンドを中心にこつこつ積み立てたほうが無難かもしれないなと思い初めています。インデックス以外では評判のよいレオスのひふみプラスを少しですが積み立てています。ただ、ひふみプラスは日本株が中心のアクティブファンドなので日本経済が景気悪くなると暴落するリスクがあるのでポートフォリオでは20%くらいを上限にしていますね。あくまで主は海外ETFのインデックスファンドが主にしていくつもりです。

詳細運用結果は以下の通りです

ウェルスナビ  619406円(+3.23%)

ニッセイ外国株式インデックスファンド 514708円(+3.37%)

楽天全世界株式インデックスファンド 207109円(+3.55%)

レオスひふみプラス 267069円(+7.04%)

 

ウェルスナビは株式だけではなく、金や不動産、債券も運用しているので、現在のように株価が好調な場合はインデックファンドと大差なくなってしまうのかもしれないです。株価が不調なときは株式以外の分散投資が強みになり資産含み損を減らせるでしょう。

今後も運用成績を定期的に公開していきたいと思います。