派遣社員makoの資産運用ブログ

資産運用額約1000万円で運用中。投信、ロボアド、ソーシャルレンディングをやってます。成績公開していきます。節約もしてるのでいいネタあったら随時報告します。

TOKIO山口の無期限謹慎は厳しすぎる処置

こんばんわ makoです

TOKIOの山口の強制わいせつが大きく報道されていますね。売れっ子ですから今回の事件での影響はすごく大きいでしょう。私はあまりテレビは見ないのですが、”幸せボンビーガール”という番組は結構好きで見ているのですが、山口が司会者をそつなくこなしているのが印象的でした。ただ、人間には程度の差こそあれ表裏があるわけです。私自身もそうですし、私の知り合いにも外面がよくても裏ではえげつないことやってるクソ野郎がいますし、今回の山口の件もそれほど驚いてはいないんですね。私は人間というのがそんなに綺麗な存在ではなく誰でも大なり小なりえげつない側面を持っていると信じているので。もちろん、山口の件は被害者や家族の心の痛みを考慮すれば大きな過ちには違いないです。ただ、報道によれば、無期限謹慎とか多額のCM違約金など経済的/社会的制裁は相当大きいと思いますし、被害者との和解/謝罪も成立しています。サッカーの前園や芸人のメッセンジャー黒田は暴力事件で警察沙汰になりましたが、現在は復帰していますし、お笑い芸人のノンスタイルの井上もひき逃げ事件起こしてまけど普通に復帰していますよね。それを考慮すると山口の無期限謹慎は厳しすぎる処置かなと思います。

最近は学校でのいじめ自殺や会社でのパワハラで神経病んだり自殺したりする人が急増しています。これらの加害者は山口のように制裁を受けることなく、居直り強盗のように、なに知らぬ顔でいまだに生きているわけですよね。私はいじめやパワハラ自殺の加害者のほうが山口の100倍は罪が重いと思いますよ。このあたりに世の中の矛盾を感じますね。罪の大きさに対して公平に懲罰が下されていないことが多すぎます。今回の山口の制裁を基準にすればいじめ/パワハラ自殺の加害者は考えるまでもなく即刻死刑や市中引き回しの刑ですよ。
法律家の方々は頭が良いはずなので、こういうことをもっとまじめに考えてほしいですね。