派遣社員makoの資産運用ブログ

資産運用額約1000万円で運用中。投信、ロボアド、ソーシャルレンディングをやってます。成績公開していきます。節約もしてるのでいいネタあったら随時報告します。

この国のずさんな医療制度

はじめまして 独身中年派遣社員makoです。
今日からブログを始めることにしました。
あまり頭が良いほうではないので書く文章には全く自信ないのですが
できるかぎりは続けていこうと思います。

簡単に自己紹介。
リーマンショックのときに某化学メーカーをリストラされ、子会社に3年間出向。
その子会社でも経営不振業績悪化で再リストラされました。
その後は、色々な会社を契約社員とか派遣社員で転々としています。
現在は関西の某メーカーで派遣社員をしております。派遣という不安定な
身分なので今の派遣先からもいつ首切りされるか分かりません。
派遣という弱い立場になってみるとこの国の運営のいい加減さ、めちゃくちゃさが目に余りますし
腹の立つことは数えきれないくらいあります。それらのこともこのブログで
ぶちまけていこうと思います。
私のような立場の人はこのご時世、沢山いると思います。このブログをもし見つけて
内容に共感してくださればこんなにうれしいことはありません。

昨日、NHK見ていたら腹の立つことニュースが流されていました。
70代の病気の男性が手術が必要になったのですが身寄りがなく保証人を立てられないので
病院が手術を拒否しているとのことです。
このニュース聞いて、日本の医療は既にオワコンだなとはっきり悟りました。日本医師会役人、政治家がこのような事態を放置しておくこと自体が信じられない。国民を
馬鹿にしているとしか思えません。
既に崩壊している年金もそうですが、こういうニュース聞くたびにこの国がつくづく嫌になりますし
高い税金を払うのもうんざりますね。国民に適切な医療を受ける環境もろくに整えずに消費税/社会保障費アップなんてふざけるなと言いたいです。
私自身も身寄りは高齢の年金暮らしの父親くらいしかいませんし、遠い親戚なんて
あまり面識が無ければ保証人をお願いするのも心苦しいですよね。私も父が亡くなれば
決して他人事ではありません。今も独身が増え続けていますし、身寄りのない高齢者は
爆発的に増えていくでしょう。この国はこういう医療難民問題について今後も見て見ぬふりをするんでしょうか?